九州に帰りたいひと(会社員/男性)の日記

会社員のとりとめのないブログです

Oneplus 7 (GM1900) Oxygen OS 11.GM57AA のVoLTE化

先日ahamoに切り替えました。

ずっと同じプランで続けていたのですが、正直値段が一緒で20Gも使えるなら・・・

キャリアメールも使ってないし変えてしまえということで・・・

 

ただ、ahamoは3G回線がないため、VoLTEに対応していないと

通話ができないことになります。

そこで直面したのが、OneplusのVoLTE化問題・・・

前はネットで見漁った内容でなんとかVoLTE化できていたのですが

先日Android 11 (OxygenOS 11)のアップデートを何も考えずにしてしまって

VoLTEの設定が消えてしまったのでした。

 

OxygenOS 11のVoLTE化で検索するとOneplus 8 とかOneplus 8TのVoLTE化については

結構情報が出てくるのですが

OxygenOS 11にアップデートしたOneplus 7のVoLTE化に関する情報が乏しかったので

備忘録も兼ねて書いてみることにしました。

 

検索するとまっさきに出てくる方法を参考に、

ずーっとFTMでポート開放してPDCで設定変更しようと思って試行錯誤してたのですが

PDCでそれっぽい物を選んでも「ドライバーをアップデートしてね」と言われてしまい

設定変更できずじまいでした・・・

 

 

色々とサーフィンして・・・

結論から言えば、このリンクに記載されている方法で

VoLTE化ができました。

 

forum.xda-developers.com

 

私の環境としては

 対象スマホ:Oneplus 7 (GM1900)

 OS:Oxygen OS 11.GM57AA

 キャリア:ドコモ→ahamo

      (この作業後ahamoに切り替えましたがどっちもつかえました)

です。

 

※なおここからの作業は自己責任にて実施ください。

 私もそこまで詳しいわけではないので・・・何かあっても責任が取れません。

 

■必要なもの

 ・VoLTE化したいOneplus 7

 ・PC

 ・Type C のUSBケーブル(データ通信できるやつ)

 

作業の順番と、Oneplus 7(以下、スマホ)とPCのどっちで作業するかを

書いていきます。

 

①<スマホ

 OnePlusLogKitをインストールします。

「提供元が不明なアプリ~」のインストールは許可してあげてください。

www.apkmirror.com

 

 ②<スマホ

EngineerMode apkも①と同じようにインストールします。

www.apkmirror.com

 

③<スマホ

電話アプリのダイヤルで「* # 800 #」と入力すると

①でインストールしたOnePlusLogKitが開けると思いますので

f:id:mi8yukke:20210329223030j:plain

 

「VoLTE switch」と「VoWifi switch」にチェックを入れます。

 

f:id:mi8yukke:20210329223026j:plain

 

④<スマホ

[設定]-[Wi-Fiとネットワーク]-[SIM & ネットワーク]の順にタップし

SIM 1をタップします。

すると高度な通信のところに「VoLTE」という項目が増えていると思うので

これを有効化します。

これだけの設定で有効になってくれれば楽なのに・・・

f:id:mi8yukke:20210329223411j:plain

 

⑤<PC>

EfsToolsなるものをダウンロードします。

解凍して、C直下のダウンロードフォルダにでもおいておいてください。

(保存場所はどこでも大丈夫です)

https://github.com/HomerSp/EfsTools/releases/download/0.10-modded-1.2/EfsTools-0.10-modded-1.2-win32.zip

 

⑥<PC>

mcfg_autoselect_by_uimというファイルを次のリンクからダウンロードします。

https://drive.google.com/file/d/1PiVhB35MPx19sxqxQ4svgOvPXL1dxobt/view

同様に次のリンクからファイルをダウンロードしてください。

https://forum.xda-developers.com/attachments/voltembnspixel4-zip.5199373/

 

必要となるのは

 mcfg_autoselect_by_uim

2番目のリンクでダウンロードしたファイルを解凍した後の

volteMBNsPixel4\Pixel\APAC\DCM\pixel_Commercial\mcfg_sw.mbn

というファイルの2つです。

 

⑦<PC>

手順⑤で解凍したEfsTools-0.10-modded-1.2-win32のフォルダに

手順⑥でダウンロードした2つのファイルをコピペしてください。

 

f:id:mi8yukke:20210329225410p:plain

 

 

⑧<スマホ

開発者向けオプションを有効にして

USB接続時はデバッグモードとする「USBデバッグ」を有効化してください。

※開発者向けオプションの有効化は検索すればすぐに出るかと思います。

 

 

⑨<スマホ>&<PC>

スマホとPCをUSBケーブルでつなげてください。

 

⑩<スマホ

電話アプリのダイヤルで「* # 801 #」と入力すると

②でインストールしたEngineerModeが開けると思いますので

(FactoryModeではありません!)

一番上の「Engineer Mode Toggle」を有効化します。

 

f:id:mi8yukke:20210329230054j:plain

 

⑪<PC>

コマンドプロンプトを管理者として実行してください。

 

⑫<PC>

手順⑤で解凍したフォルダをShiftキーを押しながら右クリックして

パスのコピーを実施してください。

その後、⑩で実行したコマンドプロンプトに次のように打ち込み、

Enterキーを押してください。

△:半角スペース

 

 cd△"Ctrl + V でコピーしたパスを貼り付け" 

 

⑬<PC>

つづけて、次のコードを入力してEnterキーを押してください。

 

 EfsTools.exe efsInfo

 

下のような感じでポートやらなんやらが表示されます。

f:id:mi8yukke:20210329230323p:plain

 

⑭<PC>

つづけて、次のコードを入力してEnterキーを押してください。

ばーっとなにかの作業が走ります。

 

 EfsTools.exe writeFile -i mcfg_autoselect_by_uim -o /nv/item_files/mcfg/mcfg_autoselect_by_uim

 

⑮<PC>

つづけて、次のコードを入力してEnterキーを押してください。

これもばーっとなにかの作業が走ります。

 

 EfsTools.exe writeFile -i mcfg_autoselect_by_uim -o /nv/item_files/mcfg/mcfg_autoselect_by_uim -s 1

 

⑯<PC>

つづけて、次のコードを入力してEnterキーを押してください。

これもばーっとなにかの作業が走ります。

 

 EfsTools.exe uploadDirectory -i mcfg_sw.mbn -o / -v

 

⑰<PC>

つづけて、次のコードを入力してEnterキーを押してください。

これもばーっとなにかの作業が走ります。

これでPCでの作業は完了です。

 

 EfsTools.exe uploadDirectory -i mcfg_sw.mbn -o / -s 1

 

⑱<スマホ

ケーブルを抜いて、スマホを再起動してください。

右上にVoLTEのマークが出ていると思います。

 

 

これにて全行程が終了です。

VoLTE化、めんどくさすぎるよ・・・

でもこれのおかげで無事にahamoに切り替えることができました。ホッ。。。